栃木キャンサーバイオバンクが提供する試料について

提供試料の種類

栃木キャンサーバイオバンクでは、以下のような試料を提供しております。

種類 標準容量 標準容器 特記事項
全血(オンデマンド) 1mL 2mLクライオチューブ等
血清 1mL 2mLクライオチューブ
血漿 1mL 2mLクライオチューブ
PBMC 0.6-1mL 2mLクライオチューブ
凍結がん組織 1辺5mm程度 2mLクライオチューブ 液体窒素を用いた急速冷凍後に保存された組織です
凍結がん組織(培養用) 1辺5mm程度 2mLクライオチューブ 細胞培養用に保存用培地中で凍結保存された組織です
凍結正常(非がん部)組織 1辺5mm程度 2mLクライオチューブ がん組織と一緒に摘出された非がん部の組織を液体窒素を用いた急速冷凍後に保存したものです
凍結正常(非がん部)組織(培養用) 1辺5mm程度 2mLクライオチューブ がん組織と一緒に摘出された非がん部の組織を細胞培養用に保存用培地中で凍結保存したものです
新鮮がん組織(オンデマンド) 1辺5mm程度~ 2mLクライオチューブまたはディッシュ がん組織を培地に浸漬したもの。取得後すぐにお届けします
新鮮正常(非がん部)組織(オンデマンド) 1辺5mm程度~ 2mLクライオチューブまたはディッシュ がん組織と一緒に摘出された非がん部の組織を保存用培地に浸漬したもの。取得後すぐにお届けします
新鮮皮膚組織(オンデマンド) 1辺1cm~ ディッシュ 肉腫等でがん組織摘出時に採取された部位に由来する皮膚組織を保存用培地に浸漬したもの。取得後すぐにお届けします
FFPE 1辺5mm程度 2mLクライオチューブ
尿 1mL 2mLクライオチューブ

*提供可能な試料の一覧です。

付属情報について

標準では以下の情報が付属します。

患者情報 性別、年齢、人種、BMI
病名情報 臨床診断名、感染症情報
薬剤情報 投薬されている薬剤の情報

標準情報以外の情報(連結不可能匿名化済)についても提供可能な場合があります。詳しくはお問い合わせください。

例:経過情報、ステージ、部位、治療歴、組織学的診断等

試料の保管について

各試料の保存条件は以下の通りです。

種類 保管条件
血清 -80℃
血漿 -80℃
PBMC 液体窒素(気相)
凍結組織 液体窒素(気相)
凍結組織(培養用) 液体窒素(気相)
FFPE 冷蔵(4℃)
尿 -80℃
新鮮組織 冷蔵

提供可能試料リスト

提供可能試料のリストはこちらからダウンロードできます。(2021年5月頃稼働予定)

提供手数料

バイオバンク事業にあたっては、専属スタッフ、フリーザー・遠心機などの設備、データベースシステムなどに多額の経費が必要です。本センターではこれらの運営費のすべてを手数料収入によりまかなう、独立採算制をとっております。
そこで、バンク事業の安定的運用のため、アカデミア・企業を問わず(金額はアカデミアと企業で異なります)負担をお願いしております。
ご負担いただく費用は経費であり、高額な建物・システム開発などの費用は含みません。

倫理/情報の取り扱いについて

試料の採取および保管に関して、事前に独立行政法人栃木県立がんセンターの臨床研究審査委員会にて、個人のプライバシーが厳守され、人権が尊重されていることなどについて、審査を受け、承認されております。

試料の取得と処理について

栃木キャンサーバイオバンクでは、患者さんの治療に不利益を及ぼさない範囲で、迅速かつ確実に処理を行うことで、高品質な試料を保管・提供しております。

Copyright© 栃木キャンサーバイオバンク All Rights Reserved.