バイオバンク試料の頒布について

栃木キャンサーバイオバンクでは、共同研究の枠組み以外に、「頒布」の形でのバイオバンク試料の分譲を行っております。

提供試料の種類

栃木キャンサーバイオバンクでは、以下のような試料を提供しております。

種類 標準容量 標準容器 特記事項
全血(オンデマンド) 1mL 2mLクライオチューブ等
血清 1mL 2mLクライオチューブ
血漿 1mL 2mLクライオチューブ
PBMC 0.6-1mL 2mLクライオチューブ
凍結がん組織 1辺5mm程度 2mLクライオチューブ 液体窒素を用いた急速冷凍後に保存された組織です
凍結がん組織(培養用) 1辺5mm程度 2mLクライオチューブ 細胞培養用に保存用培地中で凍結保存された組織です
凍結正常(非がん部)組織 1辺5mm程度 2mLクライオチューブ がん組織と一緒に摘出された非がん部の組織を液体窒素を用いた急速冷凍後に保存したものです
凍結正常(非がん部)組織(培養用) 1辺5mm程度 2mLクライオチューブ がん組織と一緒に摘出された非がん部の組織を細胞培養用に保存用培地中で凍結保存したものです
新鮮がん組織(オンデマンド) 1辺5mm程度~ 2mLクライオチューブまたはディッシュ がん組織を培地に浸漬したもの。取得後すぐにお届けします
新鮮正常(非がん部)組織(オンデマンド) 1辺5mm程度~ 2mLクライオチューブまたはディッシュ がん組織と一緒に摘出された非がん部の組織を保存用培地に浸漬したもの。取得後すぐにお届けします
新鮮皮膚組織(オンデマンド) 1辺1cm~ ディッシュ 肉腫等でがん組織摘出時に採取された部位に由来する皮膚組織を保存用培地に浸漬したもの。取得後すぐにお届けします
FFPE 1辺5mm程度 2mLクライオチューブ
尿 1mL 2mLクライオチューブ

*提供可能な試料の一覧です。

栃木キャンサーバイオバンクでは、「リビングバイオバンク」の考え方に共鳴し、従来のそのまま急速冷凍した組織のみでなく、患者由来モデル等の樹立に利用出来るよう、検体を「生きた」状態に保つための特殊な培地中で凍結した組織も提供しております。

頒布に関する手続きの概略

提供可能試料リスト

提供可能試料のリストはこちらからダウンロードできます。(2021年5月頃稼働予定)

頒布手数料について

バイオバンク事業にあたっては、専属スタッフ、フリーザー・遠心機などの設備、データベースシステムなどに多額の経費が必要です。本センターではこれらの運営費のすべてを手数料収入によりまかなう、独立採算制をとっております。
そこで、バンク事業の安定的運用のため、頒布の際に手数料のご負担をお願いしております。
具体的な手数料に関してはお問い合わせください

試料の提供に際し、梱包費用および送料の実費が別途必要となります。

頒布の申込について

試料の頒布を希望される場合は申し込みページで必要事項を記載し、申し込みを行ってください。
頒布審査が完了次第試料を提供させて頂きます。
頒布申込ページはこちら

約款ダウンロード

試料の提供にあたり、禁止事項等が記載された約款への同意が必要となります。
約款ダウンロードはこちらから
クリックするとダウンロードページに移動します
約款の変更を希望される場合は別途お問い合わせ下さい。

オプション

試料の頒布にあたり、以下のようなオプションをご選択頂くことも可能です(有償)。

ウイルス陰性検査

標準のウイルス以外の陰性検査が必要な場合、オプションで実施可能です。

輸送方法

標準では凍結保存試料の輸送はドライアイスによる冷凍輸送です。
オプションで、ドライシッパーを用いた液体窒素輸送等もご選択頂けます。
オンデマンド採取で取得した試料を恒温輸送パッケージで輸送することも可能です。
また、輸送業者の指定も可能です。

オンデマンド採取について

希望されるサンプルがリスト中にない場合や特定のプロトコルでの採取・保存を希望される場合、オンデマンド採取でご希望の試料を提供出来る場合があります。また、詳細はお問い合わせください

頒布に関するお問い合わせ

〒320-0834
栃木県宇都宮市陽南4-9-13
TEL:028-611-5449
MAIL:tcb@bizcomjapan.co.jp

Copyright© 栃木キャンサーバイオバンク All Rights Reserved.